レクリエーション指導者養成講習会

先日、市教育委員会主催の「レクリエーション指導者養成講習会」を受けてきました。

年間通して、前期・中期・後期で各2回位やってるらしいです。
俺は先月の市報で気付いて、中期2回・後期2回を申し込みました。


今回のテーマ
「グッズを使ったレクリエーション」

福祉分野のレクリエーションと言うことで、
認知症のお年寄りでも楽しめる遊びがメインでした。

2時間の講習会だったんだけど、あっという間でした。
「時間の関係で・・・」と言われて時計を見たら
すでに1時間45分経過してた・・・

こうやって人をのめり込ませる技術、話術ってすごいなぁと思った。




ちなみにこの講習会、日本レクリエーション協会認定の
「レクリエーション・インストラクター」の認定講座になってるそうです。
レクリエーションの資格として、この協会が認定してるものが、
「レクリエーション・コーディネーター」
「福祉リクリエーション・ワーカー」
「余暇開発士」
なんてのがあるそうです。詳しくはWeb


まぁレクリエーション・インストラクターの認定までも
60時間以上受けなきゃいけないし、そこまでの気力はないので、
バリエーションを増やす程度の気持ちでやってこうと思います。
実際自分が楽しんでやってるうちは楽しいし!
ボードみたいにのめり込んでつらくなるのはいやじゃー笑


そんな感じで。
[PR]

by hiroshi-aaa | 2011-10-28 09:51 | にちじょう | Comments(0)