東北旅 2012.08.14(4日目)

最終日はのんびり8時起床

角館まで移動して、9時から街中散策
角館はこの辺
d0132743_12461451.jpg
ここは「みちのくの小京都」と呼ばれ、国の重要伝統的建造物群保存地区にもなっている武家屋敷と桜で有名なところです。

d0132743_12491311.jpg
d0132743_12485953.jpg
d0132743_1250784.jpg


桜で有名なので、樺細工もたくさんありました。
d0132743_11243140.jpg

ここでは、味噌汁椀を購入


お昼は稲庭うどんを頂き、食後はそばソフト
d0132743_11255145.jpg



町並みもきれいで、日陰は涼しくて小京都を満喫できました。
京都散策したことないけど笑 京都は秋に行ってきます。


角館を後にして、少し離れた田沢湖へ
d0132743_11271695.jpg

ここは日本で一番深い湖だそうです。最大深度は423.4m
固有種のクニマスがいた事で有名だったのですが、70年前に発電所の建設と農業振興の為に、別の水系である玉川温泉からpH1.1に達する強酸性の水を導入した結果、酸性化してクニマスを含めて魚類はほぼ死滅してしまったそうです。クニマスは2年前、さかな君さんが西湖で発見して話題になりましたね。
今では水質も改善され、魚が泳いでました。
d0132743_11344813.jpg





満足して、後は東京さ帰るべぇって事で一路盛岡を目指し、東北道へ
100km程走ったところで渋滞にはまったので、古川ICでおりて、一路石巻市へ向かう。今回どこかで東日本大震災の被災地を見られたら、と思っていたので。

石巻方面が混んでいたので、松島へ進路を変えて、展望台へ
d0132743_11381172.jpg
この付近は、松島があったおかげで津波被害が少なかったようです。地震の影響か、電柱が傾いているところはありました。

その後、海岸沿いを南下。
何度も津波映像が放映された若林区内の道路を走りました。ひしゃげたガソリンスタンドの屋根。外壁が削られた家、基礎のみ残る場所などなど
瓦礫等はなく、道路もきれいになっていましたが、何もない、状態でした。
ぽつんぽつんと建っている建物も明かりがなく、物寂しく、不気味な雰囲気でした。

仙台空港まで行き、ここまで津波が来ました、って標識(青いプレート)も見てきました。
d0132743_11515366.jpg


空港も綺麗になっていて、1年半でこれだけ元に戻ってしまうんだな、と思いました。しかし一般の家屋や、店舗、商業施設等は流されたまま何も無くなってしまっていました。色々思うところはあるけど、やっぱり言葉が見つからないってのが正直なところでした。



その後、福島県内のした道を100㌔程走り、常磐道で調布まで帰ってきました。



最後は重い話になりましたが、なんだかんだ2138㌔の有意義な旅でした!!!
[PR]

by hiroshi-aaa | 2012-08-14 12:53 | おでかけ | Comments(0)