鷲羽岳・水晶岳 2012.08.31-09.03

2012.08.30
 20:00 東京発
 00:00 新穂高着
 00:30 就寝

とりあえず仕事終わってから実家へ向かい、祖父と親父を拾い一路長野へ
松本からの下道70kmが遠かった~途中、テンを見かけました。
新穂高温泉登山者用無料駐車場に車を止めて、テントを張り、親父と祖父はテント泊、俺は車中泊で就寝





2012.08.31
 04:00 起床
 05:00 入山
 07:00 わさび平
 11:00 鏡平・昼食
 12:00 出発
 15:00 双六山荘
 17:00 夕食
 19:00 就寝

夜中寒くて目が覚めたものの、4時に起床。
テントに移って朝飯を食べて、撤収をして、準備をして出発
d0132743_1364719.jpg

1時間半ほどは林道を歩きます。
d0132743_1372778.jpg

登山道に入ってから4時間位登り。途中風穴があったり、沢があったり
d0132743_139386.jpg
d0132743_1391670.jpg

ようやく鏡平に到着するも、真っ白けっけ~
d0132743_13101336.jpg

でもとりあえず記念撮影と、地図を広げてこの辺に槍見えんじゃね?穂高この辺じゃね?大キレットこの辺じゃね?って妄想を広げました
d0132743_13111711.jpg
d0132743_13113854.jpg

鏡平山荘前で昼ごはんを食べて、西鎌尾根を眺めながら弓折乗越まで頑張ります。
d0132743_1317256.jpg

双六小屋手前で、鷲羽岳も拝むことができました。
d0132743_13182125.jpg
注:祖父87歳

最後の気力を振り絞り双六小屋到着
d0132743_13191229.jpg
d0132743_13192883.jpg


朝5時から登りはじめて、15時到着
1日目からハードな山でした。そして行く先は鷲羽岳のさらに奥、水晶岳
d0132743_13202345.jpg


お茶して
d0132743_1321189.jpg

飯食って
d0132743_13211762.jpg

就寝
d0132743_13213424.jpg
山小屋はがらがらでした





2012.09.01
 04:30 起床
 05:00 朝食
 06:00 出発
 09:00 三俣山荘
 10:30 鷲羽岳
 12:00 ワリモ北分岐・昼食
 13:00 水晶小屋
 14:00 水晶岳
 14:30 水晶小屋
 17:00 夕食
 19:00 就寝

この先3日ともそうなんですが、19時過ぎに寝るものの、22時0時3時頃と何度も目が覚めました。寝るのも一苦労でした。


朝食とって
d0132743_13262918.jpg

天気予報確認して出発。予報では15時頃から雨模様。
朝一はガスっているものの、バカをしながらテケテケ
d0132743_13273557.jpg
d0132743_13274382.jpg

8時過ぎからはガスが晴れてきて
d0132743_1331065.jpg

三俣山荘に着くときには地上の楽園状態でした
d0132743_13322138.jpg

目指すは鷲羽岳
d0132743_13331343.jpg


途中から高山病でこんなんになってましたが笑
d0132743_1334326.jpg

振り返れば、双六岳・三俣蓮華岳・黒部五郎岳
d0132743_13351437.jpg

しかし、爺ちゃんにはおいていかれ笑
d0132743_1336027.jpg
注:祖父87歳

なんとか登頂!
d0132743_13364866.jpg
注:祖父87歳

頂上からは北側に祖父岳・薬師岳・水晶岳・ワリモ岳が望めました
d0132743_13384361.jpg


ここからは一目散に水晶岳を目指すのみって事で、かち割れそうな頭をぶっ叩きながら歩きます。
途中、雲ノ平が見えるところもあり、
d0132743_13404771.jpg
注:祖父87歳

ワリモ北分岐で昼食。正面は薬師岳
d0132743_1341444.jpg
注:祖父87歳

1時過ぎに水晶小屋に着き、荷物を置いて水晶岳へ登頂
d0132743_13423738.jpg
注:祖父87歳

帰り道に小雨に降られたものの、無事小屋へ入りました。
水晶小屋は小さくて、定員25名にこの日は45名が泊まりました。たいていの方が2泊目3泊目でにおいが・・・笑
d0132743_13441273.jpg


晩飯食って寝ました。
d0132743_13445473.jpg






2012.09.02
 05:00 起床
 05:50 朝食
 07:00 出発
 08:30 鷲羽岳
 09:30 三俣山荘
 12:30 双六小屋・昼食
 13:30 出発
 14:40 花見平
 15:20 出発
 15:40 弓折乗越
 16:20 鏡平山荘
 17:45 夕飯
 19:30 就寝

この日は天候不良+強風に悩まされました。
朝起きたらこんな感じ
d0132743_13511796.jpg

雨は収まりつつあり、雷の心配もないので、飯食って
d0132743_13514928.jpg

フル装備で出発
d0132743_13522220.jpg


視界が悪いながらも風が強く、時折稜線が見えたり
d0132743_13531420.jpg

ブロッケン現象が見れました
d0132743_13533819.jpg

時折、ガスが一気に晴れてこんな景色も
d0132743_13543014.jpg
これだから山はやめらんない、って思うね

雷鳥も2回見られました
d0132743_13552856.jpg


あとは基本的にガスっててこんな感じ@三俣峠
d0132743_13555620.jpg

こんな日はひたすら歩くのみです。

双六小屋でお昼休憩
d0132743_13564136.jpg


午後からなんと!天気がよくなった!
d0132743_13583134.jpg


笠ヶ岳・焼岳
d0132743_1421075.jpg

そして、槍から大喰岳・中岳・南岳・大キレット・北穂高と6年前に縦走したルートを見る事が出来ました。
d0132743_1433592.jpg

じいちゃんも槍が見れてノリノリです
d0132743_1441696.jpg
注:祖父87歳

花見平で40分程お茶しながら眺めてました。
あとは鏡平山荘まで下山して、夕食とって
d0132743_1455855.jpg

臭いのきついものを干して笑
d0132743_146532.jpg
就寝です。
この日も山小屋はがらがらで、1人1枚の布団で寝れました。






2012.09.03
 05:00 起床
 07:30 出発
 10:00 わさび平
 11:00 登山口
 11:30 駐車場


ちょっと寝坊の5時起き。あまり天気もよくないので、のんびり飯食ってたらガスが晴れてきました
d0132743_14114691.jpg
慌ててお茶セットとカメラを持って外に出ました。
温かいお茶を飲みながら、眺める景色、最高です。
d0132743_14141646.jpg


振り返れば、そこにはまだ沈んでいない満月が
d0132743_14144464.jpg


ホントに至福のひと時でした
d0132743_14151497.jpg


7時過ぎまでのんびりして、あとは帰るのみ
d0132743_1416694.jpg
d0132743_1416187.jpg


最後の最後でじいちゃんがこけて顔面血だらけになるアクシデント(額を切っただけで、たいした傷ではなかったです)と、雨に降られるアクシデント
d0132743_14181782.jpg
がありましたが最高の山歩でした!


最後に新穂高温泉ひがくの湯に浸かって帰ってきました~
[PR]

by hiroshi-aaa | 2012-09-06 01:31 | おでかけ | Comments(0)