日本列島ひろし旅No.09   佐賀県

武雄神社(2014年7月)
d0132743_9214485.jpg
735年(天平7年)の創建
武内宿袮を祀っています。
d0132743_9284525.jpg
源頼朝が戦勝祈願をしたという由緒がある神社で縁結び・安産祈願の神社でもあります。
d0132743_9291172.jpg

神社裏手にある御神木「武雄の大楠」
樹齢3000年の巨木で、根元の空洞は約12畳ある
d0132743_9301640.jpg




武雄温泉楼門(2014年7月)
d0132743_9304739.jpg

竜宮を連想させる鮮やかな色彩と形で、天平式楼門と呼ばれ釘一本も使用していない建築物。平成15年3月に復原された武雄温泉新館と楼門は東京駅を設計した辰野金吾博士の設計で、大正4年に建てられた(重要文化財)
d0132743_934980.jpg

豊臣秀吉が示した朱印状「入浴心得」が残されている。
d0132743_9342149.jpg
江戸時代には、長崎街道の宿場町として栄え、宮本武蔵やシーボルト、伊達政宗や伊能忠敬などが入浴した記録も残されている。
d0132743_9343229.jpg

大正ロマンを思わせる街並み
d0132743_935755.jpg


おまけ
武雄郵便局ポスト
d0132743_9353858.jpg
検索すればたくさん出てきますが、楼門をあしらったものがポストの上にのっています。



吉野ヶ里遺跡(1997年8月)
夏休みの自由研究で、見に行った。
98棟の弥生時代の建物が復元され、往時の暮らしの風景が再現されています。



佐賀市立日新小学校(1997年8月)
母校と同じ名前の小学校へ訪問。こちらも夏休みの自由研究でまとめた。
[PR]

by hiroshi-aaa | 2014-07-23 09:39 | 日本列島ひろし旅 | Comments(0)