日本列島ひろし旅No.11   長崎県

九十九島(2014年7月)
d0132743_1375382.jpg
佐世保港沖から北へ約25kmにわたって島が点在しています。
d0132743_139124.jpg
島の密度は日本一で、島の数は208
d0132743_13101115.jpg
西海パールシーリゾートから遊覧船が出ていて、島々を見てまわることが出来ます。
かきの養殖が盛んで、広島の牡蠣よりも小ぶりだけど、味がいいそうです。



ハウステンボス(2014年7月)
d0132743_13113142.jpg
いわずと知れた長崎の観光名所。経営再建でも話題にもなりましたが。。。
オランダの町並みを再現したテーマパークで、佐世保市ハウステンボス町にある。分譲住宅もあり、3000万~1億ぐらいで中古物件が購入できるそうです。
d0132743_1313326.jpg
年中、イルミネーションをやっていることでも有名で、広大な敷地ないいたるところで行なわれています。



雲仙岳災害記念館(2014年7月)
d0132743_13151758.jpg
島原半島と災害の歴史、平成の大噴火における災害資料の紹介している。
全国初の火山体験学習ができる施設で、噴火の様子を体感することが出来る。
d0132743_13172252.jpg
屋上の展望台からは普賢岳、平成新山、眉山を望む(写真では平成新山が雲に隠れてます)



雲仙地獄(2014年7月)
d0132743_13194856.jpg
温泉余土におおわれた一帯で、今も活発に噴気を上げている雲仙地獄。周囲には硫黄の臭いが漂います。
d0132743_13223062.jpg
「お糸地獄」、「大叫喚地獄」など、およそ30箇所ほどの地熱地帯があります。蒸気が暑いので涼しい時期に訪れることをお勧めします。
近くには温泉神社があります。
d0132743_13245459.jpg



大浦天主堂(2014年7月)
d0132743_1324215.jpg
トリックの教会堂で、1865年に建立された日本最古の現存するキリスト教建築物。正式名は日本二十六聖殉教者堂。
「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」として世界文化遺産の暫定リスト入りしている。


グラバー園(2014年7月)
d0132743_1328479.jpg
スコットランドから渡来したトーマス・ブレーク・グラバーが、1863年に建設。日本最古の木造洋館。
d0132743_13304698.jpg
この時期の長崎は大洋の波涛を越え、夢を抱いてやってくる異国の商人達や倒幕の野望に燃える幕末の志士、西洋の学問を志す日本の若者があふれていました。
d0132743_13301729.jpg




軍艦島(2014年7月)
d0132743_13314448.jpg
正式名称、端島(はしま)。
明治から昭和にかけては海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していたが、1974年(昭和49年)の閉山とにともなって島民が島を離れてからは、無人島である。
残された建造物などが遠くから見えることから、軍艦島と呼ばれている。
[PR]

by hiroshi-aaa | 2014-07-28 13:33 | 日本列島ひろし旅 | Comments(0)