日本三大雪渓 針ノ木雪渓~後立山縦走 2014.08.01-02

d0132743_1742718.jpg

昨年、立山~剣岳への縦走(記事)の際、立山から見た針ノ木岳と赤沢岳

針ノ木雪渓は日本三大雪渓として有名です。
そんな訳で、1年経って高山病の頭痛を忘れた頃に行ってきました。


7月31日
19:30 東京発
22:00 扇沢着

昨年同様、前日入り。今回は親父と杉水さんと3人で
扇沢に着くと、満天の星空と天の川
d0132743_1773947.jpg

やっぱり星っていいですな。三脚がなかったので、地面の置いての撮影
ちなみにこんな感じの配置です。
d0132743_17101898.jpg

七夕の時期に撮りにいけなかったので少し撮影してから就寝


8月1日
05:00 起床・朝食・準備
06:30 出発

今回は2泊3日、9時間・9時間・6時間の行程
とりあえず、雪渓の取りつきまではのんびり歩きます。
d0132743_17135557.jpg


およそ2時間半で雪渓の取り付きに到着

d0132743_1714219.jpg


雪渓から吹き降ろす風が涼しくて気持ちいい。
大きな雪渓としては槍へ上がるときの雪渓と、白馬の大雪渓に続いて3つ目。今回も6本歯です。
斜度もそれなりにあって、落石が多いため上部を注意しながら登ります。

d0132743_17154574.jpg

きついところで10度くらいでしょうか。直登の為、結構しんどいです。
親父が10本歯、杉水さんが4本歯でしたが、今回は10本が正解だった模様。結構ずるずるやって疲れました。
雪渓自体は1時間10分。ここから夏道に入り、上ってきます。7月上旬ぐらいまでは針ノ木峠まで雪渓をあがれるそうです。


この夏道がまた急でしんどいったらありゃしない・・・
d0132743_17184050.jpg


13時半ごろ針ノ木小屋へ到着して、昼食。予定通り7時間で上ってこれました。
小屋の周りにはお花畑もあってきれいでした
d0132743_17194319.jpg


三日月と飛行機のランデブー
d0132743_172065.jpg


予定では荷物を置いて、蓮華岳へピストンする予定でしたが、疲れたし雲が出てきてたいした展望も望めないのでやめることに。杉水さんは一人で行ってきました。約2時間で帰還。

17時から夕食を食べて、夕焼けを見て19時に就寝

夜中は暑くて何度も目が覚めてなんだか疲れました。
ちなみにこの日は布団2枚に3人寝る程度でした。


8月2日
05:00 起床・準備


朝から最高!
八ヶ岳・富士山・南アルプス
d0132743_17231842.jpg


槍ヶ岳方面
d0132743_17235235.jpg



5時半ごろから朝食をいただいて、準備をして写真とって6時半出発

針ノ木岳山頂ま1時間半
途中天気もよくて、お花畑も最高
d0132743_17262666.jpg


そして、針ノ木岳山頂に立つと360度 大パノラマ
昨年立っていた立山方面
d0132743_17275470.jpg


南は槍ヶ岳・去年タイショーと登った乗鞍岳・2年前に登った鷲羽岳
d0132743_1729971.jpg


北はこれから歩く縦走路と5年前登った白馬から五竜・鹿島槍
d0132743_17301897.jpg


いやはや、ホント最高だわ。雪渓もよかったけど200名山 針ノ木岳は展望に最高の山ですね。


ゆっくりした後、一路縦走です。
昼頃までは立山側はよく見えてました。
d0132743_17314649.jpg


そんなに危ないところはないと思ってたら、赤沢岳の登り
d0132743_17321218.jpg


と、鳴沢岳のくだり
d0132743_17323186.jpg
は結構怖かった。


新越小屋に1時に到着。
針ノ木小屋を出るときにも聞いたけど、とにかく今夜は混んでいて、土間で寝るようかもしれないと・・・1枚で2人コースは確実みたいなので、気合で下りちゃおうか、ってな雰囲気でした。

昼食をすまして1時半に再出発

岩小屋沢岳に登る途中で雷鳥に遭遇
d0132743_17351044.jpg

警戒心も薄くて、近くで眺められた。


鳴沢岳越えてからは結構怖いポイントもあって、すれ違いが出来ないところも。
d0132743_17355718.jpg

団体さんの通過待ち。


天気がよかったこともあり予定より遅めの16時に種池山荘へ到着。
最後の最後に歩いてきた銃走路が一望できた
d0132743_17385488.jpg


山小屋は・・・やっぱり混んでる・・・
しかし今回テント泊の杉水さんは「予定は予定」って事で宿泊するとの事。翌朝は爺が岳へご来光を見に行って下山するのみの予定。親父と俺は「予定は未定」で下山することに。

予報どおり雨が降ってきたので、軽く腹ごしらえをして、カッパを着て16時10分に下山開始。
さすがに疲れが出てきた足をひたすら出して、19時に扇沢の駐車場に到着。

山で12時間半も歩いたのは初めてでした・・・


信濃大町駅前のたけのや旅館までくだって、大浴場でマッサージ!頑張って下りてきてよかった。
下山して力が抜け、風呂でマッサージしてさらに脱力。。。晩飯にいったすき家でははし持つのがしんどかった笑

前日の針ノ木小屋でも約10畳に18人寝てたのに、今日は10畳で2人!しかも冷房完備!電気もついてる!お風呂もある!茶菓子もある!最高だね。

何が最高って、爺が岳をやめて下山してきたのに、泊まった部屋が「爺が岳」って名前の部屋だった。うん、爺が岳最高!

のんびり休んで、「予定は予定」の杉水さんを翌朝10時に扇沢に拾いに行き、東京へ帰ってきました。



今回は高山病にもかからず最高の景色にも恵まれたのがよかった~
[PR]

by hiroshi-aaa | 2014-08-04 19:25 | おでかけ | Comments(0)