富士山 馬返し~6合目  2014.09.21

多くの人が登るどの山も「登山口」があり、比較的楽なルート、登頂困難ルート、縦走ルートなどがあります。

日本一の山、富士山には登頂ルートが4本
吉田口・須走口・富士宮口・御殿場口があり、それぞれ5合目からピークハントが可能です。

しかし、その昔まだ道路が整備される前、富士吉田市内から歩いていた頃の登山道が世界文化遺産の登録を受けて、再整備されています。

今回、富士吉田にある北口本宮浅間神社から延びる吉田口の馬返しから、6合目までを行ってきました。


d0132743_14551162.jpg

天気予報が悪かったため、中止の予定だったのが3日前に晴れ予報に変わったので行くことに。朝焼けともうすぐ新月になる月。朝5時発
d0132743_14561474.jpg

中央道谷村PAのきれいになったトイレで休憩して、一路北口本宮浅間神社へ
d0132743_14571852.jpg

鳥居もきれいになってました。世界遺産効果恐るべし
d0132743_14574169.jpg

登山の安全祈願をして、馬返しまでいきます。
途中、狩猟組合?の人たちがいて「先週熊が出たから気をつけて」なんていってました。富士山は鹿のイメージはあれども、熊が出るなんて聞いたことがない・・・一応気をつけましょう。

馬返しに7時過ぎに到着。準備して入山です。
d0132743_1541186.jpg

d0132743_1591992.jpg


コース自体は短く、標高差もそんなにない為、さくさく進みます。また見る史跡(廃墟)も多いので結構楽しみながら登れます。広葉樹が多いので、もう少し後の紅葉の時期もきれいでよさそうです。

1合目
d0132743_1553368.jpg


3合目
d0132743_15558100.jpg


標識も、説明板もきれいなのがありますので、道に迷うこともないし歴史を勉強しながら歩けます。
参道らしい、石畳の箇所もあります
d0132743_1565631.jpg



そんな感じであっという間に5合目の佐藤小屋に到着
d0132743_1573299.jpg

ここは富士スバルライン5合目から30分程度トラバースしたところ。
雲が多くなってましたが、河口湖が見えました。
d0132743_1582082.jpg


ここから10分ほど登った経ヶ岳にある六角堂が今回の目的地
d0132743_1584943.jpg

d0132743_159470.jpg


着いたときにはガスの中で景色は拝めなかったけど、おいしいカップラーメンをいただきました。気温は10度きったくらい。日差しがないので寒かった。

10:50に到着して、昼食をとって11:50出発。
ここで一眼レフの電池切れwただの重りと化しました。出る前にはバッテリー・メモリーカードのチェックを怠らないようにしましょう。

六角堂から20分ほど登ると6合目
d0132743_15115226.jpg

登頂ルートの富士吉田口と合流です。
ちなみに今回はガスの中
d0132743_15122344.jpg


富士山の見慣れた登山道
d0132743_15131259.jpg

d0132743_15132062.jpg


ぐるりと泉が滝を回って
d0132743_15125278.jpg

佐藤小屋に戻り、同じ道を下山

たいした距離も歩かないので、まだまだ元気
d0132743_15142064.jpg
といいつつ、翌日は結構な疲労でした。

最後馬返しまで無事下山
d0132743_1514493.jpg


07:20 入山
10:50 六角堂・昼食
11:50 出発
12:50 佐藤小屋
14:50 馬返し

上り3位時間半、下り2時間とほぼコースタイムで行ってこれました。

ちなみに今回もともとは2年前富士山登頂を果たした義母さんと実母と嫁と4人で行く予定だったのが、9月23から福島の山に登りに上京してきた祖父も一緒に登山。
親子3代であと何回登れることやら・・・

とりあえずは来年満90歳で富士山登頂したいと意気込んでる祖父において行かれないよう鍛えねば・・・
[PR]

by hiroshi-aaa | 2014-09-22 15:18 | おでかけ | Comments(0)