愛と感謝をこめて

harysk.exblog.jp

日々愛と感謝をもって生きていきます

ブログトップ | ログイン

鹿児島旅行 2018.05.19-22

前回は隠居リフォームで一歩も出ず、その前は2015年に仕事で鹿児島行ったときに一緒に行っただけ

今回はひ孫を連れて、旅行に出ることに

19日
朝一、準君に空港まで送ってもらい、6:40の飛行機で鹿児島へ
天気はよくて、江の島や
d0132743_21271799.jpg
富士山も見えました。
d0132743_21271787.jpg
鹿児島ついてレンタカーを借りて、一路伊佐へ
なぜかレンタカーはデリカディーゼル。寄りにもよって年寄り乗せる時にデリカかい

昼前には伊佐について、あいさつ回りして、宝屋ラーメンへ
午後はのんびり昼寝したりしてゆっくり過ごしました。


20日
朝から鹿児島市内へ
横川から高速乗って、姶良でおりて、磯庭園へ
今年大河でやっている「せごどん」と世界遺産明治日本の産業革命に登録されている影響で人出は多かったです。

中では示現流の稽古場があったり
d0132743_21302778.jpg
ロケでも使われた、家長と長男しか通れないとされる錫門
d0132743_21303317.jpg
なんかがあり、進んでいくと庭園から見える桜島
d0132743_21310366.jpg
この庭園は池・築山がなくて、錦江湾を池、桜島を築山に見立てるスケールの大きさ。日本でも他に類を見ない構成だそうで


島津家が住んだ御殿
d0132743_21332316.jpg
各国の要人も来たそうな。
中庭が印象的でした。風水をもとに設計されているらしいです。
d0132743_21340024.jpg
明治は和洋が合わさった室内、服装で違和感があるけど、近代化が進んだんだなって毎回思いを馳せます。
d0132743_21340442.jpg
敷地内にある、反射炉跡
d0132743_21350845.jpg
産業革命を推し進めたからこそ、今の日本があるんだと思うと感慨深いです。
d0132743_21352929.jpg
尚古集成館の中には歴史や大砲、その他資料がたくさんあって、時間の関係で流し見でしたが、面白かったです。
d0132743_21370252.jpg


その後、鹿児島港に移動して、フェリーに乗って桜島へ上陸
なんかいつもよりも多くサービスで?いっぱい噴火してました。
d0132743_21370964.jpg
幸い風向きの影響で灰の中にもぐることはなかったけど、灰埃が舞って結構悲惨でした。
湯ノ平展望所まで上がって間近で見学
d0132743_21374565.jpg
音とか振動が感じられるほどではないけど、よく噴煙を上げてました。

桜島はこれだけで、その後姶良に戻ってフォンタナの丘かもうにチェックイン

風呂付のお部屋でゆっくり休みました。


21日
翌朝もゆっくりして、10時チェックアウト
近くの八幡神社にある日本一大きな大楠を見に
d0132743_21391580.jpg
さすが日本一だけあって大きかったです。
d0132743_21404439.jpg
蒲生の町も城下町で武家屋敷通りが残ってました。
d0132743_21412077.jpg
蒲生城址から市内を見下ろした後、
d0132743_21441118.jpg
ロケでも使われた掛橋坂ってところに行ってみました。
600m程の生活道路で、入り口は整備されてました。
d0132743_21414316.jpg
祖父と母親を下の駐車場でおろして、上の駐車場に車を回して下って行って合流
d0132743_21430881.jpg
初めて来たところで一番喜んでました笑
d0132743_21440346.jpg

空港近くのジョイフルで昼食べてから、西郷公園へ
d0132743_21443253.jpg
明治維新150周年ってことで横断幕を掲げてたけど、そんなに盛り上がった雰囲気はなく笑
ちょっと勉強して帰ってきました。

22日
帰りは早めの飛行機だったため、家の片付けをして、帰路に就く前に記念写真
d0132743_21453557.jpg

12時半には家を出て、14:45の飛行機で羽田へ
16時半頃到着して、お茶して、17時半潤君に拾ってもらって実家に18時半、飯食って21時解散でした

by hiroshi-aaa | 2018-06-01 21:47 | おでかけ | Comments(0)